自動車保険の見直しで安くするポイント

イメージ

 

自動車保険をどうすれば安くできるか見直しを考えたとき、意外かもしれませんが車自体を変えると安くなる場合があります。

 

ポイントとしては安全な車ほど保険料も安くなるということです。

 

 

 

たとえば現在の自動車の場合新車ならばほとんど標準装備といっていいエアバックですが、これがあるとないとでは大きく金額が変わってきます。

 

ほかにもABS衝突安全ボディ横滑り防止装置など乗っている人間の安全に配慮されている自動車や、盗難防止装置がついていたりといった、車そのものの防犯対策がしっかりされている物は支払金額を安くできる項目になります。

 

なぜなら自動車保険というのは事故などのトラブルがあった時に、たとえば車の修理費や怪我の治療といったことの補償としてお金が支払われるわけです。

 

ですから怪我をするリスクが少なくなり、盗難などのリスクも減るとなれば保険料が安くなるのも当然と言えます。

 

ですので新しく自動車を買い直した場合などは、そのままのプランを引き継ぐのではなくプランを見直しましょう。

 

 

 

エアバックやABSでの割引だけでなく、他にも新車割引だったりエコカー割引といったものもあります。

 

保険の見直しもそうですが、こう言った割引があるということを知っていれば、自動車を買い直すときに車の値段だけでなく維持費にいくらかかるかということにもつながってきます。

 

税金や燃料代だけでなく、車を維持するためには保険などの費用も考えて購入すればより節約になるでしょう。